自分達にできる身近なところから行動を起こし、真っ白な雪が降る環境を、いつまでもスノーボードが楽しめる雪山を、私達の手で未来へ引き継ぎましょう!!



eco-sマウンテンクリーンキャラバン 第15回活動報告

■開催日時:2008年8月2日(土)10:00-14:00
■開催場所:GALA湯沢スキー場(新潟県)
■参加人数:103人(スノーボーダー、スキーヤー)
■協力:GALA湯沢スキー場、エコピープル支援協議会、SBN snowboardnetwork、雪番長
■協賛:各社■後援:日本スノーボード産業振興会



真夏の太陽が照りつけるガーラ湯沢の駐車場。
8月だから仕方ないとあきらめつつ、今回も相当暑くなりそうだなぁと思いタオル必須で到着しました。
今回のエコーズは第3回GALAパーククリーンと共同開催。
いつもより時間が早めで、ちょっと遅刻という方もいらっしゃいましたが、ほどなく開催できました。

GALAパーククリーンと共同開催ということで、今回はそちらにお任せしての進行になりました。
100人オーバーの参加者ということで、広いスキーセンターにてご説明。案外ハイキングやネイチャーランドご利用のファミリーが多く、他のお客様がいることにびっくりしました。
今回のパーククリーンの主催者でガーラテレインパークのディガーでもあるプロライダーの松村ケータさん。
いつもの倍以上の参加人数に驚かれていました。『自然で楽しむ私達だからこそ、自然への感謝を忘れぬように』という主旨はお互い同じです。とにかく夏のゲレンデをみんなで楽しく清掃しましょうということです。
GALAはゴンドラで山頂へ移動します。他のお客様もいらっしゃるので乗りあっての乗車。よく見るとゴンドラ内にはうちわが…もしや中は灼熱?と心配しましたが、それほどでもなく風が通っていました。でも、日差しが陰る気配は全く無く、この先の山登りは大丈夫か?と自分の体力に問いかけました。。。
ゴンドラであがって、山頂へ到着。ここでふた手に分かれる事に。体力に自信がある方は中央エリアを登って北エリアに行くコース。そんなの無理って方はシャトルバスで北エリアにいく楽ちんコース。写真は体力満点な方々。。。登山組です。
みなさん帽子にタオル、受付でお配りしたGALAさんご提供の水(凍っていたのでひえひえ)で装備はばっちりです。
登山組も登り初めて清掃スタートです。本当に快晴な青空!爽快です。日差しはありますが、東京のいやな暑さとはまた違う気がしました。冬にこの斜面の脇に当て込んで遊んだのを思い出しました。やっぱりペットボトルが落ちてるのかな?みなさんがんばってハイクしてくださいねー。 登山組を見送り、うって変わってこちらはバス組。ファミリーや女性グループなどが多かったですね。私はちょっとこちらにまぜていただきました(決して楽しようなんて考えていません。。。)GALAの夏のイベント、ネイチャーランドが開催されているので北エリアへのシャトルバスは大混雑。登山組は大変だろうなぁ。。。と思いつつ、がたごと揺られて北エリアへ。
夏山の北エリア。ネイチャーランドinGALAというキッズやファミリー向けの自然と遊べるプログラム。MTBや竹馬、ゴーカート、ロケットなどが実施されています(7/26-8/17)それを眺めながらゴミ拾いスタート、すれ違うスタッフに「ご苦労様!」と声をかけられ、それもまた新鮮だなぁ・・・と思いました。 ガーラテレインパークのアイテム達。やっぱり気になって見ちゃいますよね?でも油断は禁物!パーク周辺はゴミ(ペットボトル)が多い。そしてバッタも多い?!虫が苦手な女の子が叫びながら拾っていました。でも、お世話になったパークだから愛着があるんですって。やっぱり自分の使うゲレンデはきれいでいてほしいですよね。 キッカーのあったレーンを登ると、そこは見晴らしのいい高台。みんなお気に入りの景色にシャッターを切っています。雪山のときはこんな所があるのに気がつかなかった。でも、ここまで登るのにバテバテ。。。ハイキングの方々がいる為なのか、ゲレンデ中の雑草はキレイに刈り取られています。歩きやすいのですが、やはり日差しは天敵でした。
登山組の一行とすれ違いました「一番乗り!」と自負されていましたよー。でもしっかり袋にはゴミが入っていました!後ろの雲も合わせて景色がよくって、お気に入りの1枚です。後ろに見える山を越えてきたんですよね?・・・スゴイなぁ。ほんとご苦労さまです。 拾って来たゴミの分別です。暑い中の分別作業でした。ここではとりあえず大まかに…という感じで、メインの分別はゴンドラ下にて行いました。ゴンドラにゴミを持って乗るっていうのが新鮮?!でした。下は日陰で涼しく作業ができたのでよかったです。 今回のゴミの量はこれくらい。広大なゲレンデなので、目立って沢山落ちている感じではありませんでしたが、100人程の人数が集まって拾うとこれくらいになってしまうんですね。やはり多いのはペットボトル。。。落としてしまうのは仕方ないのかもしれませんが、この先ペットボトルを持つ時は考えなくてはならないかもしれませんね。リユースできる自販機とかあったらいいかも?
ネイチャーランドのペットボトルロケットをおじさんにお願いしてやらせていただきました。(ついたときから凄いやりたかった!)ペットボトルに水をいれてポンプで圧力をかけて飛ばすんです。かなりの飛距離なのですが、それがキレイ。。。でも飛んでいったペットボトルを拾いにいかなきゃいけないんですけどね。。。(汗) 最後にみなさんに集まっていただき、ガーラ湯沢取締役の山際様にご挨拶をいただきました。労をねぎらって下さり、ガーラの湯をご提供頂きました。汗をかいてさっぱりしたい参加者の皆さんにはこの上ないご褒美です。一度入ってみたかったんです、という参加者の声もありました。よかったですね。 集合写真を撮り、最後は抽選会です。来期のガーラ一日券を、抽選で当たった方にお渡ししました。抽選ってなんでドキドキするんでしょうね?自分は当たらないんですけどね。当たった皆さんも当たらなかった皆さんもぜひ来期もガーラ湯沢に来て下さい。自分が綺麗にした所や歩いた所が白い雪山になるとどうなるのか?それらを感じるゲレンデもまたいいものです。




  
クリックすると大きいサイズでご覧になれます。
下のゴンドラ乗り場にて、綺麗なうちに記念撮影 女の子達は元気です。今年もお世話になったパークなんでだって。 今回は間に合いました。キッズが遊べるようになっているので遊んでいってね。 日焼け対策はやっぱり長袖!でも暑いー!って、登り坂にばててました。 下からこの急斜面を登ってきたツワモノです。草が伸びてないから登りやすい?
登山組に手を振りながらご休憩中。自分に手を振られたと思って写真とっちゃいました。 帰ってきた登山組の成果です。山道のごみはそうでもなかったかな。。。やっぱり大変だったって。 二人組の成果です。やっぱ頭にタオルはいい!さわやかカップルです。 こちらもさわやかカップル。いやいや。。。ご休憩中にとらせていただきました。 ペットボトルロケットをして大満足のお二人。。私が率先してやったりなんてしてません(笑)
今回大人数でご参加いただきましたTEAM STYLE?のみなさん。何事もなく?たどり着けました? ネイチャーランドにあった竹馬。案外乗れないモンですねー。難しかった。 GALAのパークディガーの松村ケータさん。このあとはディガーチームでBBQですって。 抽選会でガーラのチケットが当たったプロライダーの南雲さん。ローカルのみなさんともどもお疲れ様でした! 暑い中ご苦労さまです。ほんと綺麗な夏の空でしたね。

Text:HAL



たくさんの皆様にご参加いただきまして、eco-sスタッフ一同感謝しております。
ご参加下さいました皆様、お疲れ様でした!

パートナーチーム
TEAM STYLE?
~good boader good manner
ガーラ湯沢 ディガーチーム
(雪番長雪山日記掲載)
 
           


特定非営利活動法人Japan Alpine Park Alternative Hemisphere Organization
(略称:NPO法人JAPAHO)
〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-40 PEGASUS AOYAMA507
連絡先:Tel:03-6434-9843/Fax:03-6434-9844
パートナー企業 エコフレンズ Copyright eco-s. All rights reserved.